アトリエ ASUKA 

  1. トップ
  2. 作品
  3. トピックス
  4. プロフィール

田﨑飛鳥(たざき あすか)プロフィール

ひまわりハウスで

1981年埼玉県生まれ、陸前高田市在住。あすなろホーム所属。

中学生の時に母親の故郷である陸前高田に家族で移住。知的障がいを持ちながらも、幼い頃から絵を描くことに熱心でした。 津波からは家族と共に九死に一生を得ましたが、自宅は流され、200点以上の全ての作品が流失し、仲の良かった近所の人々も大勢が犠牲になり、 震災後しばらくは、ショックで絵を描くことができませんでした。

のちに亡くなった人がフクロウとなって街を見守る姿や、かさ上げが進み変わっていく街の風景を 鎮魂の思いと共に震災を題材とした絵画を中心に創作活動を再スタートしました。

数々の展示会に積極的に出品するなど、油彩画やアクリル画など のペインティングを中心に、独特な濃い色遣いと、力強い筆致で描いています。モチーフの多くは、家族をはじめとする身近な人たち、また幼い頃から親しみ愛している動物たちです。

現在は震災のテーマを離れ、幸福を呼ぶというフクロウなどを身近な人たちの安らぎを願って描いています。その世界は、今なお新たに広がり、過酷でなおも尽きない魅力に満ちた画風は、 心の感性を表しています。