アトリエ ASUKA 最近のトピックス

  1. トップ
  2. 絵画サロン
  3. 母笑(ががにこ)
  4. 絵画展・奈良
  5. 横浜のボーイスカウト
  6. 5ケ所で絵画展
  7. 最近のトピックス

こんにちは、飛鳥サロンからのお知らせです。

ここ飛鳥サロンにて、新たな取り組みが始まりました。

飛鳥と同様に様々な障害を持つ、特に小学生までの子供とその親御さんにサロンを  開放し、飛鳥の絵を見てもらったり、一緒にモノ造りをして、自らもお互いにも  感動しを共有し、そして彼らの持つ素晴らしい感性を、発見し伸ばしていこう!  という試みです。

「りあんの会」と名づけました。意味はフランス語で「絆」です。  じつは、そのようなお子様を持つ孤独なお母さん達の心の絆にもなっています。

一回目は、飛鳥サロンの一部でもある飛鳥の母(美代子)が営むパン工房「母笑=ガガニコ」  でパンを一緒に焼いてみよう!とのイベントでした。

持ち帰ったパンの美味しさに、おじいちゃんやおばあちゃんが大絶賛! 子供達のモノ造りへの興味と人に喜んでもらえる感動が芽生え、大成功でした。

これからも不定期ではありますが、回数を重ね地域を越えて、障がい者家族のつながりと  社会参加を目指していきます。

また7月には、地元 障害社会福祉法人 燦々会あすなろホームの皆さんと陸前高田市内の  グローバルキャンパス(旧中学校の校舎)で、合同のアート教室で絵を描いたり、ねんど制作  にも参加します。

皆さん、これからの「りあんの会」に期待し、そして応援してください。

飛鳥の新作をご紹介します。

作品1で拡大画像が見られます

行方不明203名の方へ

祈り

初めての空の旅

月夜の道

満月2

森の友達

森の道-青い森-

森の道 赤い森2